ウツでも生きている

ウツ体験記

ウツフリーター、服を買う

どうも、ミヤマレイ(@potsunensk)です

 

昔からどうしても服を買ったり、メイクをするなど外見をより一層よく見せる行為を全く理解できませんでした

 

というよりかは今でも最低限のマナーという以外の理由でそんなことする理由が皆目検討もつきません

 

何故こんな捻じ曲がった考えになってしまったのか考えていきたいと思います

 

 

~ファッション・メイクが嫌いな理由~

  • 1アイテムにおける価格が高い
  • シーズンごとに揃えなければならないのがめんどいしコスパが悪い
  • 流行なんてそんなもん知らん
  • 組み合わせ、ナニソレ美味しいの?
  • 服屋、メイクコーナーに行くとめまいがする
  • 自分ごときがおしゃれなんておこがましい
  • デブのくせに(以下同文)
  • 服屋にいる店員、お客さんなどの他人の目が怖い

 

とりあえずざっと理由を挙げてみました

 

これらの理由をざっくり分類すると

  • 金銭的負担
  • 知識不足
  • メンタル(他人の評価を気にしすぎ、自己肯定感低すぎ)

こんな感じでしょうか

 

金銭的負担に関しては2ndストリートなどのリサイクル店で安く買えばいいだろうし、知識不足はファッション好きの妹に協力を仰げば解決しそうです

 

 

ただ、メンタルの問題だけは自分でどうにかできそうもなさそうです

 

この話を医者にしたところ、カウンセリングを勧められたので他者の協力を得ながら解決していけたらと思います

 

 

たぶん気がつかないうちに自分を傷つけてきたんだと思います

誰に言われるでもなく、自分自身の手でそうしたのだと

 

もうこんな辛い思いはしたくないんです

 

服屋さんメイクコーナーに行くだけで気持ち悪くなんてなりたくないんです

考えるだけで泣きたくなんてないんです

 

勇気がいることかもしれないけど、悪いことをしているわけじゃないんだから

とってもいいことだし、必要なこと

 

いつか当たり前のように自分を大切にできる日が来るのかはわからないけど

 

 

とりあえず服を買いに行こう