ウツでも生きている

ウツ体験記

ウツフリーターが健康のためにやっていること・やりたいこと

こんにちは、ミヤマレイ(@potsunensk)です

 

現在、絶賛ウツ真っ最中の私なのですが

せめて身体だけは健康であろうと日々やっていることがあります

 

基本的なことが多いですがやって損はないことばかりなので

それらをまとめていきたいとおもいます!

 

健康のためにやっていること

~その1 ウォーキング~

ウツ治療でもよく推奨されるウォーキング

 

私は1日8000歩、約5kmを目安に歩いています

多く感じるかもしれませんが、ポケモンGOをやっていればあっという間です

 

ウォーキングをして感じた点は

  • 階段を上ったり、軽く走る程度では疲れなくなった
  • 全身に筋肉がついた
  • ぐっすり眠れるようになった

脳みそばかり疲れているとなかなか寝付けなかったりしていたので、ぐっすり眠れるようなるのはかなりの利点だと思います

 

私の場合は歩くのがかなり好きになったので、専用の靴を購入しました

おかげで足が痛くならず、快適にウォーキングができています

 

~その2 筋トレ~

こちらはTee-Appさんが出している無料のアプリを使って

 

  • 腹筋
  • 背筋
  • スクワット
  • 腕立て

それぞれゆっくりと10回行っています

 

無課金のため回数は少ないのですが、もう少し続けて習慣化してきたら課金しようかなと思っています

 

SNS共有ができるのはもちろんですが、LINEでも共有できるので

個人グループを作って、そこで共有すると記録がしやすいです

 

~その3 満腹になるまで食べない~

当たり前なことなのかもしれませんが、できるだけ腹八分目を意識して食事するように心がけています

 

今までは3食、120%くらいになるまで食べていたのですが、

 

  • デブになる
  • 疲れがとれない
  • ずっと眠い
  • 疲れやすい

 と、悪いことだらけでした

控えるようになってからは身体がなんだか軽くなったような感じがして調子がいいです

 

栄養を取ることはいいことなのですが、取り過ぎは逆に毒になってしまうにで注意です

 

 

これからやりたいこと

~ヨーグルトプチ断食~

1ヶ月に1回程度、1日ヨーグルトと水分だけで過ごすというものです

 

過去に2回ほど行ったことがあるのですが

  • 体重が落ちた
  • 腸内環境がリセットされてお通じがよくなる
  • 自律神経が整う

などの利点があったので、毎月1回は挑戦してみようと思っています

 

最後に

軽い運動や適度な食事制限を行ったところ、激しく落ち込んでしまう日が減ったような気がします

 

もちろん無理は禁物ですが、できる範囲・楽しめる範囲で生活の改善をしてみると意外と良い結果をもたらしてくれるかもしれません

 

あと5キロほど落として健康体重になることを目標に頑張ります!

 

では、また!