ウツでも生きている

ウツ体験記

ウツフリーター、教養を学ぶ

こんにちは、ミヤマレイ(potsunensk)です!

 

タイトル通りですが、教養を身につけるための勉強をします!

というお話です

 

なぜこんなこと思ったのかというと

 

  • 大学を中退したからこそ、自分の力でしっかりと教養を身につけたい
  • そもそも小さいときから学ぶのが好き
  • さまざまな視点から物事を見れるようになりたい

ざっとこんな感じです

 

そもそも教養とは?~

教養とは何ぞやという話です

そこで、わかりやすい解説でおなじみの池上彰さんの言葉をお借りしようと思います

 

教養を身につけるとは、歴史や文学や哲学や心理学や芸術や生物学や数学や物理学やさまざまな分野の基礎的な知の体系を学ぶことで、世界を知り自然を知り、人を知ること。

(『池上彰の教養のススメ 』 日経BP社)

 

まとめると、文理問わず、多岐に渡る知識を習得して、モノの見方を身につけるということ ということではないでしょうか

 

~具体的にどう学ぶか~

まずさらっと学生時代の知識を復習するために『やさしい一般常識(大学生の就職 )』を利用してみようかなと思います

 

近所の書店でたまたま見つけた本なのですが複数の教科をわかりやすくまとめてあるので、一通りこれで復習してみます

 

【2019年度版】やさしい一般常識 (大学生の就職)

【2019年度版】やさしい一般常識 (大学生の就職)

 

 

これを一周したら興味のあるジャンルの本を図書館で借りて読んで、ブログでアウトプットしていくつもりです

 

~教養を学ぶにあたって~

何かを学ぼうとするときに、よく一つのジャンルに特化したほうがいいなんて聞きますが、私はちょっと違うなって思います

 

全く違うジャンルを学ぶことで視野が広がって、得意ジャンルをさらに強くすることができるではないのかと

 

大人になれば学びのスタイルなんて自由なんで、自分勝手に楽しく学んでいけばそれでいいのかもしれないですけどね

 

今後、いろんなことを学んで皆さんと共有できればと思いますので

これからよろしくお願いします!

 

では、また!